6月2日 コンサート Slåtter ノルウェーの森に伝わる音物語

年始から準備を開始していたコンサートまで、いよいよ後2ヶ月となり、フライヤーが完成しましたのでここにお知らせします。 ハーディングフェーレのソロ曲が中心ですが、それぞれの曲とともに伝わる物語、伝統的に使われてきた場面や時間帯などのコンテクストと共にプログラムを組み立てます。今回は、ピアニストで作曲家の榊原明子さんと共にコンサートを作っていきます。皆さまお誘い合わせの上、是非ご来場下さい!   スロッテル ノルウェーの森に伝わる音物語 日時:   2019年6月2日 13:30 Open 14:00 Start 会場:   堀江アルテ 大阪市西区北堀江1-18-17 モトバヤシビル7階 出演:   樫原 聡子 ハーディングフェーレ/ 榊原 明子 ピアノ 料金:   大人 前売 ¥2,800 当日 ¥3,000 /  高校生以下 前売 ¥1,300   当日 ¥1,500 ご予約:contact@satokok.com 後援: ノルウェー大使館 / 日本・ノルウェー音楽家協会 Konsert: Slåtter - musikk og historie som overlever i skogen Endelig er det 2 måneder til konserten "Slåtter : musikk og historie som overlever i skogen", og …

Continue reading 6月2日 コンサート Slåtter ノルウェーの森に伝わる音物語

Spellemann 2018

先週の土曜に、ノルウェーのグラミー賞と呼ばれる、スペルマン賞が発表になりました。毎年、3月にその前年1年間に発表されたCDの中からそれぞれのジャンルでベストアルバムを選ぶものです。昨年の伝統音楽部門はAnne HyttaのStrimurが選ばれました。 そして、今年、昨年の11月に3度目の来日公演を果たしたMarja Mortenssonのアルバム<<Mojhtestasse – Cultural Heirlooms>>がノミネートされていましたが、見事、本賞を受賞されました。Gratulerer!! その他のノミネート作品は以下の通りです。 Aslak Brimi Kvartett «Vev» Johanne Flottorp «Johanne Flottorp» Sudan Dudan «Heimen der ute» Marja Mortensson «Mojhtestasse – Cultural Heirlooms»